効率よくダイエットしたい方へ!千葉でおすすめの加圧トレーニングスタジオとお役立ちコラムを配信!
  • > 
  • 加圧トレーニングで筋トレしたい!年齢制限はある?

加圧トレーニングで筋トレしたい!年齢制限はある?

体を鍛えたい、痩せたい、などの理由で筋トレに興味を持っている方は多いでしょう。しかし、様々な種類や方法があり、自分にとってどれが合っているのか、効果的に行えるのか、悩んでいる方もいるでしょう。そこで、今人気の高い加圧トレーニングについてご紹介します。特に、年齢の面に焦点を当てて、調べてみました。自分でも行えるものなのか、家族は一緒に行えるものなのか、チェックしてみてください。安全な方法で、トレーニングを進めていきましょう。

子供でも大丈夫?

運動を行う際に、お子さんと一緒にやりたいという方も多いです。また、両親や兄弟などが行っていることに対して、小さなお子さんは何でもやりたがる、真似したがるものです。加圧トレーニングの場合は、子供でも行うことができるのでしょうか?

あるジムによると、中学生くらいまでの子供に対しての効果や安全性は明確にされていないそうです。加圧トレーニングのメカニズムは、腕の付け根や足の付け根に加圧ベルトをとりつけ、圧力をかけることにより成長ホルモンを分泌させるというものです。これにより、筋肉が鍛えやすくなる、脂肪が燃焼されるなどの効果があります。この成長ホルモンは、年齢を重ねるにつれて分泌されにくくなっていくのです。子供の場合、何も特別なことをしなくとも、成長ホルモンが分泌されているものなので、加圧する必要はないと言えます。

他のジムでは小学校高学年くらいの子供から行えるとのことです。重たいダンベルなどを使わなくても行えるトレーニング方法なので、負担が少ないです。トレーナーの指示をしっかり聞ける小学校高学年くらいなら安全に行えるということでしょう。

子供が加圧トレーニングを行うことについては、賛否両論、様々説が存在している状態です。中学生以下のお子さんでトレーニングが気になる場合は、子供のトレーニングについての専門知識のあるトレーナーのもとで行いましょう。

高齢者でも大丈夫?

加圧トレーニングのことをよく知らない方からすると、難しそう、大変そう、きつそうなどといったイメージがあるかもしれません。高齢者がジムに通うなんて無理なのではないかと考える方もいらっしゃるでしょう。しかし、高齢の方、運動経験がない方でもできるトレーニング方法なのです。その理由は3つあります。

1つ目は、身体への負担が少なく行える筋トレだからです。例えば、ダンベルを持って運動する場合、重いダンベル、大きなダンベルを持つのには抵抗がある方が多いでしょう。しかし、加圧トレーニングの場合は、腕の付け根、足の付け根に加圧ベルトを装着し、圧力をかけます。血流を制限して、成長ホルモンを分泌する効果があります。これにより、軽いダンベルを持っていても、重いダンベルを持って運動するのと同じ効果があります。軽いダンベルでも効果的な運動ができるのがおすすめのポイントです。

これに加え、成長ホルモンの分泌により肌のハリつやが出てきます。若返り効果もあると言われています。また、軽いダンベルを扱うことにより、関節への負担が少なく、ケガのリスクが減ることも高齢者にとって嬉しいポイントです。既にケガや病気で療養されている方もリハビリとしても行っているトレーニングなので、安心です。例えば、寝たきりの方、脳委縮の方がリハビリとして行っています。持病がある場合などは、医療機関と提携しているジムに通われるとよいでしょう。

2つ目は、トレーナーがマンツーマンでサポートしてくれることです。運動経験が少ない方、高齢の方は運動すること自体に不安がある方も多いでしょう。また、どうやって進めていけばいいかわからずに、なかなか続けられないという話も聞きます。このトレーニングの場合、トレーナーがその人に合ったメニューを作ってくれて、しっかりサポートしてくれます。一人で運動を始めるというよりも、周りの人から安心してもらえるのではないでしょうか。

3つ目は、短時間で効率よく行えることです。1回20分~30分でも十分な効果があります。そして、毎日行う必要はなく、週に1~2回でいいのです。健康維持のために気軽に始めたい、他の趣味などと並行して行いと考えている高齢者の方でも都合よく続けられるでしょう。

しかし、あるジムでは、75歳までに加圧トレーニングを始めることをおすすめしています。実際には、年齢が上がれば上がるほど、効果的なトレーニングです。70歳よりも80歳、80歳よりも90歳のほうがおすすめできます。しかし、実際には高齢でトレーニングを始めるとなると、家族や友人など周りの人に止められてしまう可能性も高くなります。よく知識がないのにも関わらず、危険だ、やめたほうがいい、高齢でできるはずがない、という先入観で判断されてしまうのです。もしかすると、トレーニング自体への不安だけでなく、徒歩や車などトレーニングへの通い方などにも心配要素があるのかもしれません。したがって、自分の意志で通いたい!という気持ちが通せる75歳までに始めるのをおすすめしているのです。無事に始められれば、継続していくうちに、その効果が実感でき、周りの方からの支持も得られるでしょう。75歳から始めたとしても、何歳になったらやめなければならないという制限はありません。

ただし、ジムの方針、設備などの関係で年齢制限が設けられている場合もあります。60歳以上で始めたい方は、気になるジムに事前に問い合わせておくことをおすすめします。

トレーナーに指導を受けながらトレーニング

加圧トレーニングは、小さい子供には必要のないトレーニングですが、ジムによっては小学校高学年くらいから始めることができます。そして、高齢の方でも行えるトレーニング方法です。また、力の弱い女性の方でもやりやすい運動方法なので、老若男女問わずできるトレーニングです。

高齢であることを気にされている方、今まであまり運動をしてこなかった方でも負担が少なく、続けやすいのです。その特徴として、トレーナーに指導を受けながらトレーニングできるという特徴があります。不安や心配ごとがあっても、気軽に相談することができます。その日の体調、今後の目標などをもとに自分だけのメニューを作ってもらえます。トレーニングでは筋肉をつけるだけでなく、骨を丈夫にする効果もあります。また、トレーニングだけでなく、日々の生活習慣、食事などについてのアドバイスもしてくれるので、生活全般のサポートにもなります。このような理由で、何歳になっても続けていきたいという方が多いです。

まとめ

加圧トレーニングは幅広い世代の方が取り組める運動方法です。しかし、中学生以下のお子さんの場合は、専門知識を持ったトレーナーに相談をしてみましょう。高齢の方は何歳まででも行うことができます。しかし、ジム、スタジオによっては独自の年齢制限を設けている場合もあるので、確認しておきましょう。

実際には、高齢の方、ケガや病気の方でも行えるおすすめの筋トレ方法です。体への負担が少なく、ケガをしにくく、続けやすいのがポイントです。トレーナーにアドバイスを受けながら、安心して行えるので、運動初心者の方でも始めやすいです。全国に多くのジムやスタジオがあるので、自分に合った所をぜひ探してみてください。