効率よくダイエットしたい方へ!千葉でおすすめの加圧トレーニングスタジオとお役立ちコラムを配信!
  • > 
  • 加圧トレーニングのダイエット効果を高める食事方法

加圧トレーニングのダイエット効果を高める食事方法

加圧トレーニングで筋肉を使うと乳酸が溜まり、成長ホルモンが分泌されます。そして疲労した筋肉は回復する過程で増強します。この時に必要な栄養素が不足していると、せっかくトレーニングを続けて筋肉が疲労と修復を繰り返しても、効率よく筋肉を作ることができません。トレーニング前と後では摂取したい栄養素も異なります。筋肉を効率よく強化するのにおすすめの食事方法やタイミングはどのような内容でしょうか。

 

加圧トレーニング前の食事内容やベストなタイミング

加圧トレーニングを行う前に摂取しておきたい栄養素は、大きく分けて必須アミノ酸と糖質があります。必須アミノ酸は体外から摂取、補充する必要があります。

必須アミノ酸の中でも運動を行う際の筋肉にとって重要なのがBCAAと呼ばれる必須アミノ酸で、運動時のエネルギー源となり、筋タンパク質中に多く含まれることから、筋肉増強などにも重要な栄養素であることがわかっています。

BCAAをトレーニング前に摂ることで、疲労回復、トレーニングによるパフォーマンスを向上させる効果があります。

また糖質も大きなエネルギー源となります。トレーニング時に糖質が不足すると、代わりに筋肉が分解されエネルギー源として使われてしまうので、トレーニング前にぜひ摂取しておきたい栄養素のひとつです。

トレーニングや運動を行う前は、消化にかかる時間を考慮し30分程度前に食事を摂ると良いでしょう。BCAAを効率よく摂取できる鶏むね肉や、牛肉、まぐろの赤身、豆乳や牛乳など、またバナナや玄米、雑穀米などの糖質を上手く組み合わせた食事を摂ることで、効率的に筋肉を作りましょう。

 

加圧トレーニング後の食事で筋肉の修復をしよう

加圧トレーニングを行った後は、エネルギーを多く消費し、栄養素の吸収率が最も高まっているタイミングです。筋肉を効率的に増強したい人は、トレーニング後の食事内容にも気を配りましょう。

良質な筋肉を作るためには、たんぱく質が欠かせません。トレーニングで傷ついた筋肉を回復、増強させるためにも肉類や魚、豆腐などのたんぱく質を中心とした食事を摂るようにしましょう。

またトレーニングで消費したエネルギーの補充のために、糖質を摂るのもおすすめです。しかしトレーニング後は栄養を吸収しやすいので、摂りすぎには注意が必要です。
タンパク質を中心に糖質をうまく取り入れた食事内容で、筋肉を成長させましょう。

 

加圧トレーニング中のプロテインの摂取法は?

筋トレやダイエット中に摂りたい栄養素として取り上げられるのが、プロテインです。最近では紅茶などのフレイバーもあり、女性も飲みやすいものがたくさん出回っています。

トレーニングやダイエット中の栄養は、原則としてバランスの良い食事から摂るのが基本ですが、筋肉の成長に欠かせないプロテインは食事と併せてサプリメントなどからも摂ると、相乗効果で効果的に筋肉を増強させることができます。

プロテインを摂取するタイミングは、栄養素の吸収率が最も高まっているトレーニング直後がおすすめです。栄養の吸収率はトレーニング後から30分間がピークなので、運動を終えたらすぐに水分とプロテインサプリメントを摂取しておくと良いでしょう。

 

 

まとめ

ダイエット中の食事の摂り方は気になるものですが、筋肉を落とさずに脂肪を燃焼させるための食事方法やタイミングは、トレーニングやダイエットを成功に導く大きな要素です。

特にタンパク質や必須アミノ酸は筋肉維持や増強に必要不可欠、また糖質も筋肉を失わないために、また効率よく回復するために重要な栄養素ですが、摂取するバランスやタイミングを間違うと糖質を吸収しすぎてしまい、せっかくの運動効果も半減してしまいかねません。正しい食事内容を知り、加圧トレーニング効果を最大限に引き出しましょう。