効率よくダイエットしたい方へ!千葉でおすすめの加圧トレーニングスタジオとお役立ちコラムを配信!
  • > 
  • ダイエットにも効果がある?話題の加圧トレーニングとは

ダイエットにも効果がある?話題の加圧トレーニングとは

痩せるために様々なトレーニングに挑戦する人も少なくありませんが、効果を実感できるより良いトレーニング方法はあるのでしょうか?近年では加圧トレーニングはダイエットにも効果があると話題になっており、導入するジムも増えてきました。

筋肉を付けるだけでなく、効果的に痩せるための方法としてどのような魅力があるのでしょうか?また、どのようなメカニズムでダイエット効果をもたらしてくれるのか、トレーニングのやり方を見ていきましょう。

加圧トレーニングの詳細とやり方

加圧トレーニングとは専用のベルトを使用しながらトレーニングを行なっていく方法であります。腕や脚にベルトを巻き血流を圧迫していくことで、通常のトレーニングよりも大きな効果が出ます。

元々はボディビルダーが理想の筋肉を付けるために考案したトレーニング法であり、効率良く筋肉を付けることを目的としています。短時間で効果が出やすいことから、筋トレだけでなくダイエットを考えている女性の間でも広がり、人気が高くなっていきました。

腕と脚の付け根にベルトを付け、圧力をかけて血流を制限していきます。圧迫と聞くと負荷が大きいのではと思う方も多いですが、個人や目的に合った適切な圧力を掛けていきます。そのため、負荷は思っているよりも軽く、尚且つ短時間で効果を発揮することが可能となるのです。

血流に作用するので、血管の拡張と収縮を促し血行が良くなることも加圧トレーニングの魅力の一つです。筋肉だけでなく血管の運動も促進させることで、内側からより体のエネルギーを発生させやすくします。血管を活性化することで体の健康も整えていくことができるため、健康面で取り入れる人も多いのが特徴でもあります。

ダイエット効果のメカニズム

元々ボディビルダーのトレーニング法であるため、筋トレのイメージを強く持っている人も多いと思います。圧力を掛け、血管を制限することで筋肉を形成しやすくなりますが、ダイエットにはどのように繋がるのでしょうか?

そもそも余分な脂肪は過剰なエネルギーが変換され形成したものであります。身に付いてしまった脂肪は燃焼することで取り除いていかなければなれず、運動がその役割を担っています。

しかし、時間のない現代人にとって長時間、長期間のトレーニングを日常に取り入れるのはとても困難です。また、一度付いた脂肪を燃焼させるにはただ闇雲に運動を行なうだけでは削ぎ落すことはできません。特に内臓脂肪は一度付くと燃焼しにくくなり、運動だけでは消費しきれなくなってしまいます。

そこで短時間で筋肉を作り出すことのできる加圧トレーニングを適切に行なうことで、脂肪燃焼を促すことができるようになります。それに加え、加圧トレーニングは筋肉を鍛える際に成長ホルモンの分泌も促す作用も発生します。これにより、筋肉の強化だけでなく脂肪を分解することが可能となるのです。

ベルトによる圧迫で成長ホルモンの分泌を促して脂肪を分解し、分解した脂肪をトレーニングで消費することで効率良く体を引き締めることができます。また、筋肉を鍛えることは基礎代謝を上げ、太りにくい体質へと変えることが可能なため、ダイエットに向いているのです。

トレーニング前の食事も重要

加圧トレーニングをより効果的に行うためには食事も重要となります。特にトレーニング前の食事には気を配っておきましょう。

少ない負荷で行なえる加圧トレーニングですが、トレーニングを行なうことに変わりはありません。そのため、トレーニング前は胃腸に負担がかからない物を食しておくことが大切です。

ただし、ダイエット中であることや胃腸への負担を理由に何も食さずにトレーニングを行なうことはオススメできません。脂肪燃焼や分解にはエネルギーが必要不可欠であり、それは食べ物から変換されます。そのため、胃腸に負担がかからず尚且つエネルギー源になる食べ物が重要となってきます。

エネルギー源となる物は糖分が挙げられるため、糖分が十分に入っている果物がオススメです。特にバナナは消化が良く、胃腸への負担も少ないためトレーニングに最適とされています。

また、食べる時間にも気を付けておきましょう。トレーニングに最適な食べ物でも、食べてすぐ運動を行なうと胃腸へ負担が掛かってしまいます。トレーニングを行なう30分前に摂取しておくことで、トレーニング後の体調を整えることができるのです。

また、トレーニング後は栄養を吸収しやすい状態になっているため、直後に栄養素の高い物を食べることも重要です。タンパク質が豊富に入っているプロテインがオススメです。乳製品や大豆製品もアミノ酸やタンパク質が豊富なため、トレーニング後の夕食に取り入れておくと良いでしょう。

ダイエットで加圧トレーニングする際の注意点

加圧トレーニングはボディビルダーが短期間で理想の筋肉を付けるために考案したトレーニング法です。そのため、過度にトレーニングを行なうと痩せるだけでなく過剰に筋肉がついてしまうので注意しましょう。

加圧トレーニングにも様々な強度があり、適切なメニューを選択しなければ、自分の思い描いた結果には結びつきません。ボディビルダーのように魅せる筋肉の形成を目的にしていない場合は、ベルトの圧力を弱めに設定してトレーニングを行なっていきましょう。

筋肉を付けたいのか、体を引き締めたいだけなのか、目的を明確にしておきましょう。トレーニングを始める時は目的に合わせたメニューを決めることがとても重要となるのです。

また、ダイエットに適切なトレーニングメニューを決めるにはジム選びから入念に行なうようにしましょう。女性向けやダイエットメニューを取り入れていないジムもいまだ多くあります。適切なトレーニングができ、尚且つ加圧トレーニングの経験を豊富に積んだトレーナーが在籍しているジムを選ぶようにしましょう。

トレーナーがいるジムではベルトの扱いや強度の詳細など知ることができるため、初心者でも安心してトレーニングを始めることができます。相談できる環境であることもトレーニングを続けるには大切なことです。トレーナーがいることで食事面の相談も行なえるので、日頃からトレーニングを意識しておくことができるようになります。

短時間で効果の出るトレーニングでも、様々な面に気を配ることでより高い結果に結びついていきます。ダイエットに上手く取り込んで、理想の体型を手に入れましょう。

まとめ

ベルトを巻いて圧力を掛けた状態で行なう加圧トレーニングは、血流を促進させながら行なうため、美容と健康面でも大いに役立ちます。食事面もよく考えることで、体型の引き締め以上の効果を発揮できるようになります。

トレーニング前は胃腸に負担の掛からず、エネルギーに変換できる食べ物を選びましょう。トレーニング後には栄養素の高いものを食べると体の状態を整えることができるのでオススメです。

加圧トレーニングは血液にも作用するため、トレーニング後でも太りにくい体質を手に入れることができます。そのため、効果があるからといって過度に行なっていると筋肉質な体つきになるので、ダイエット目的の場合は適度な状態でトレーニングを控えるようにしていきましょう。