効率よくダイエットしたい方へ!千葉でおすすめの加圧トレーニングスタジオとお役立ちコラムを配信!
  • > 
  • 自宅でプロから学べる!出張加圧トレーニングの予約の取り方は?

自宅でプロから学べる!出張加圧トレーニングの予約の取り方は?

ジムでトレーニングコースに申し込んだけど、続かなかったという経験はありませんか?

実は私もその一人です。以前張り切ってジムの半年会員になりましたが、結局、たった数回しか行きませんでした。平日でも夜遅くまで空いているジムでしたが、仕事帰りだとどうしても疲れて先に家で一休みしたい、という気持ちが勝ってしまいなかなか通うことができなかったのです。

今回は同じような経験をした方のために「出張型」の加圧トレーニング・パーソナルトレーニングの特徴や予約のとり方などについて調査してみました。

「出張型」トレーニングとは

そもそも、トレーニングにも出張型があるということに驚きました。確かに芸能人などが自宅で個人レッスンなどを行っているのは見たことがありますが、一般の人には敷居が高いものだと思っていました。ですが実際に調べてみると、この出張型トレーニングのサービスを行っているジムや病院が意外と多くありました。近年はボディメイクなど身体づくりへの意識や関心が高まっているので、そういった意味でも以前より個人でも気楽にお願いできる雰囲気だと思いました。

身体が不自由などの理由でどうしても通うことができないけれど、リハビリのためにトレーニングをしたいなどの理由はもちろんですが、例えば家事や育児などに追われる主婦の方は、決まった曜日や時間を空けることが難しかったりしますよね。また、ジムが遠かったりすれば通う往復の時間が痛手になるかもしれません。始めたばかりの頃は気になりませんが、こうした部分は意外と次第に負担に感じるものです。

出張型トレーニングは、基本的に対応時間内であれば、「いつ、どこでトレーニングするか」を自由に指定することができます。加圧トレーニングは基本的にマンツーマンで行われますので、自宅でも2畳ほどのスペースがあれば行えるようです。

料金ですが1回に換算して10,000円前後が相場のようです。加圧トレーニングのジムやスタジオに通う場合と比較して約1.5倍くらい高くなると考えておくと良いかと思います。また、交通費が別途の場合は1回あたりの単価は低くなる傾向があります。1回あたり10,000円前後の場合は交通費が込みの場合が多く、指定エリア内なら交通費込み、それ以外の場合は追加で交通費が発生する場合もあるようです。また、病院や整骨院に通っていてそこの出張加圧サービスを利用する場合は、ジム等よりも1回あたりの料金は安価である場合が多いです。

出張パーソナルトレーニングのメリット・デメリット

そんな出張型トレーニングのメリットとデメリットを紹介します。

メリットは前述の通り、ジムへ通う時間や準備の手間が省けることです。体調が優れない場合は別として、今日は少しやる気がないな…と思っても、自宅にトレーナーが来てくれればそのままトレーニングに入れるのでやりきれるかもしれません。トレーニングに必要なベルトやマットなどの器具についても用意してもらえることが多いため購入する必要がないのも楽ちんです。(サービスによって違いはありますので事前にご確認ください。)

特に女性はメイクや服装などが気になって外出が面倒に思えるときもありますよね。そんな場合でも出張型なら気にせずにトレーニングできます。周りの人や環境を気にせずトレーニングに集中できることもメリットと言えるでしょう。

また、トレーニングに集中できるのはトレーナーの方も同じです。マンツーマンでじっくりと自分の年齢、体力や生活習慣などを分析してもらい、よりオーダーメイドなトレーニングメニューを組んでもらいやすくなるのではないでしょうか。さらに正しい方法を学ぶことで効率よくトレーニングが行え、トレーナーがいない場合でも一人で自宅で行えるメニューを教えてもらえます。

ジムにいる間に集中してトレーニングも良いのですが、大きなマシンやバーベルなどの機材を使ったトレーニングを自宅で反復するのは難しいです。自宅にトレーナーを招くことによって、加圧トレーニング以外にも自分の家の環境や生活に合わせた普段のトレーニングや、意識することなどの情報が得られるのは非常に大きなメリットでしょう。

出張型トレーニングは自宅だけではなく、希望する場所に来てもらうこともできます。例えば普段通常のトレーニングをしているジムや、公園、公共施設などでも良いということですね。自分の予定や都合に合わせやすいのも出張型トレーニングのメリットと言えます。

このようなメリットのある出張型トレーニングですが、人によってはデメリットとなる点も存在します。

第1に、前述の通り料金は店舗や病院に通う場合よりは高くなること。塾と家庭教師の違いといえばわかりやすいかもしれません。ただ、最近は訪問型のトレーニングも、店舗で受けるマンツーマンのパーソナルトレーニングと料金にあまり差はなくなってきているようです。もちろん、ジムの自主的トレーニングがメインのコースに比べればやはり料金は高いです。

第2に、自宅に人を招き入れることに抵抗がある場合です。この場合は自宅以外の場所に出張してもらえるトレーナーを選ぶのも良いかもしれません。

第3に、ジムのような器具やマシンなどの設備を利用できないことです。自宅に限らず出張して貰うときに持参できる器具には限りがあるでしょうし、突発的な希望などに柔軟に対応するのは設備が整った店舗の方に軍配が上がるでしょう。

これらのメリットとデメリットを踏まえたうえで、自分に合っていると思えれば、出張型のトレーニングは非常に効果的なのではないでしょうか。

千葉のおすすめ出張加圧トレーニング

最期に、千葉県内で出張型のトレーニング、特に加圧トレーニングが可能なサービスをいくつか紹介します。

◆CACスポーツクラブ(千葉県習志野市大久保2-13-1)
通常のスポーツや筋トレ、プールなどの設備の他、ヨガやアクアビクスなどのレッスンも受けられるジムです。
このジムには「出張加圧」サービスがあります。1回60分と90分のコースがあり、それぞれに1回、5回、10回分のチケット制になっています。チケットに利用期限はないため、都合が悪い日や、長期間中断することになった場合にも安心です。自宅以外の職場などにも出張可能なようです。
<料金>
60分×1回 9,450円~で、チケットをまとめて購入するほどお得になるシステムです。
初回の場合は60分5,250円でカウンセリング、加圧+筋バランス調整
※交通費込み(京成大久保駅から60分を超える場所への出張は別途交通費を貰う可能性があるとのことです)
<営業時間>
月~土/11:00~20:00
祝日/11:00~18:30
日曜/定休日
<予約方法>
電話またはホームページのメールアドレスで予約可能です。
<ホームページURL>
http://cacsc.net/

◆加圧トレーニングスタジオ プラテア(南柏店:千葉県柏市南柏中央1-3 5F/西船橋店:千葉県船橋市葛飾町2-403-5 2F)
加圧トレーニングに特化したスタジオです。こちらでも訪問トレーニングを利用することができます。自宅以外にも会社・オフィスなどへも出張してくれます。加圧ベルトを用意する必要はありませんが、希望者には販売もしてくれるようです。
<料金>
週1回45分×4回 35,700円
※交通費は別途かかります。
訪問可能地域:柏市 我孫子市 流山市 松戸市 船橋市 市川市 東京都内 その他近郊
<営業時間>
火~日・祝日/10:00~21:30
月曜/定休日
<予約方法>
ホームページに記載されている電話番号から問い合わせ可能です。
<ホームページURL>
http://www.kaatu-platea.com/

まとめ

トレーニングの形態は多様化していて、出張型と店舗型それぞれのサービスにメリットとデメリットがあります。出張型のトレーニングはジムに通うこと自体に負担を感じる人や周りを気にせずトレーニングに集中したい人に向いています。さらにパーソナルトレーニングがより個人的な内容となり、オーダーメイドで自分に最も効果的なトレーニング方法を身につけることができるのもメリットです。

千葉県内にも出張型の加圧トレーニングやパーソナルトレーニングを提供しているジムや病院・整骨院などがあり、支払い形態や出張可能地域、器具の用意の必要性などそれぞれに特徴があります。初回体験を行っているところも多く、まずは自分に合いそうなサービスを見つけて試してみるのも良いのではないでしょうか。