効率よくダイエットしたい方へ!千葉でおすすめの加圧トレーニングスタジオとお役立ちコラムを配信!
  • > 
  • 女性必見!初めての加圧トレーニング

女性必見!初めての加圧トレーニング

一昔前、ボディビルダーがブームになったころ、女性は少数派でした。あれから年月が経ち、鍛え上げた筋肉を表に出す女性はどんどん増えてきています。と同時に、筋骨隆々とまではいかずとも健康のため、美容のため、体作りに時間を割く方も増えてきました。加えて近年のトレーニングブームです。私もそろそろ何か始めたい、と思っている方々必見の、加圧トレーニング情報をお届けします。

 

どんなことをするの?

加圧トレーニングの本来の目的は「筋力アップ」です。

加圧では専用の加圧ベルトを腕や太ももに巻き、血流を制限して運動をすることによって体内が低酸素状態になるのですが、この状態が無酸素運動と同じです。
加圧は速筋を鍛えるトレーニングなのです。体内が低酸素状態になった後、ベルトを巻いている部分に疲労物質と言われる乳酸が分泌されます。
この疲れの原因を押し流すために今度は脳が成長ホルモンを分泌し、最終的には成長ホルモンが速筋に効き、筋力アップにつながるという仕組みです。
加圧ベルトを巻いて運動をする、というところは加圧の共通点ですが、加圧ベルトの巻き具合(負荷)や、どのような運動をしていくかは指導するインストラクターとの相談になります。カウンセリング時にどのような体になりたいかなど具体的な目標を話しておくといいでしょう。

 

何が必要なの?

必要なものはスタジオやジムによって違いますが、基本的には加圧ベルトと運動をしやすい服装、汗拭きタオル程度です。加圧ベルトはほとんどのジムにそのジムで使っているものをレンタルしてくれるシステムになっています。

加圧ベルトを巻く部位が二の腕の付け根や太ももの付け根で、ベルトによっては直接肌に巻くとかゆくなったり痛くなったりと言うような症状が出ることもあるので夏場でも半袖、ハーフパンツが良いでしょう。
冬場にあまり厚手の服装にしてしまうと加圧ベルトが巻けなかったり、負けても効果が出なくなったりしてしまうことも懸念されるので服装に迷ったらインストラクターに聞いてみるといいですね。

 

どこでできるの?

現在は一昔前と違い、大手スポーツジムのプログラムにも加圧メニューが入っていることが多くなりました。
加圧専門のスタジオもよく見かけます。

大手スポーツジムで加圧をやることのメリットとしては、料金によってさまざまではあるものの大手ならではの充実した施設を利用できることが多いことです。
加圧の後にプールでひと泳ぎですとか、大きな浴場がついているところなどは汗を流して帰ることもできます。
また、加圧専門のスタジオのメリットとしては、加圧に特化しているおかげでできる豊富なメニューです。加圧と何の組み合わせがどの部位に聞くか、ノウハウを多く持っているところが多いです。

そして大手、専門スタジオに関わらずほとんどのところが体験コースを設置しており料金も30分3000円〜が相場です。気になるスタジオを見つけたらまずは体験から経験してみるといいでしょう。

 

まとめ

加圧トレーニングを始めようと思っていても普段運動をしない人にとっては全貌がわからないと門を叩きづらいところですが、最短で30分の時短と、期待できる効果を考えると一歩踏み出しやすくなりませんか?加圧トレーニングは指導するインストラクターによってもメニューに差が出る特徴があります。

どういう体になりたいのか、どの部位を特に筋力アップしたいのか、悩みはどこなのか、とにかく細かく希望を伝えることが何よりも大切です。
信頼できるインストラクターに出会えると、これまで難しかった運動を継続することがどんどん簡単になっていきます。そう考えると理想の体への近道が見えてきませんか?