効率よくダイエットしたい方へ!千葉でおすすめの加圧トレーニングスタジオとお役立ちコラムを配信!
  • > 
  • 加圧トレーニングとパーソナルトレーニングって?両者の違いを解説

加圧トレーニングとパーソナルトレーニングって?両者の違いを解説

加圧トレーニングのノウハウが生まれてから20年以上。初めは怪我の回復や筋肉増強という効果から、ハードなトレーニングというイメージがありましたが、今や女性向けの加圧トレーニングジムやスタジオもたくさんできて、ボディメイクの考え方も一般的になり、随分浸透してきたように感じられます。加圧トレーニングは筋肉増強の他にも、血流を良くして代謝を高め、アンチエイジングにも効果があるなど様々なメリットがあることから、興味を持つ人も多いです。しかし、いざ始めよう!と思っても、本当に初心者でもできるのか?レッスンについていけるのか?など不安を抱いてなかなか踏み出せないという声も聞きます。そこで今回は、加圧トレーニングの概要と、ジムやスタジオで行われるトレーニングの流れやレッスン形式などについて詳しくまとめました。最近になって認知度が高まった「パーソナルトレーニング」の考え方に基づき、ひとりひとりのなりたいカラダに合わせたオーダーメイドなレッスンの詳細について解説します。

加圧トレーニングとは

加圧トレーニングのメソッドは、1970年代に確立した日本発のトレーニングです。腕の付け根や太ももの付け根に血流を抑制するためのバンドを巻きトレーニングすることで、様々な効果を生み出します。

血流をほどよく制限することで、腕・脚に血液が多く滞留し、普段使わない毛細血管にまで血液が流れるようになります。この状態でトレーニングを行うと、不可が軽くても筋繊維が多く動員されるようになります。また、血流を制限することにより酸素が不足する状態になると、血液中の乳酸濃度が急激に上昇します。この乳酸が筋肉内にある受容体(レセプター)を刺激すると、脳が成長ホルモンの分泌を促進させます。

この成長ホルモンは、トレーニングによる筋肉の強化に働くのはもちろんのこと、体内の皮下脂肪や内臓脂肪などの中性脂肪を遊離脂肪酸とグリセロールに分解する作用があります。中性脂肪はそのままでは血液に溶けませんが、遊離脂肪酸になると血中に流れるようになります。その結果、血中の脂肪酸が運動やトレーニングのエネルギーとして使われやすい状態になります。そのため、加圧トレーニングを行っていくと、脂肪が燃焼しやすい身体になるため、ダイエットに効果があると言われています。

加圧トレーニングのメリットである大量の成長ホルモンの分泌は、この他にも様々な効果があります。

成長ホルモンは年齢とともに分泌量が低下していきますが、身体の様々な機能をコントロールし健康を保つ働きがあります。脳へ作用し記憶力や意欲向上に作用したり、免疫機能を保ったり、糖代謝を正常に保ち、脂肪の代謝を促す効果など身体の代謝調節作用があります。年齢とともに成長ホルモンの分泌量が減ると、肌のハリや髪のツヤやコシの減少など、「老い」と呼ばれるものにつながっていきます。加圧トレーニングにアンチエイジング効果があると言われるのは、年齢とともに減少していく成長ホルモンの分泌を促進させることができるからです。

さらに、加圧と除圧を繰り返すことで血流が良くなり、血管も若返ります。これによって血行が良くなり、新陳代謝が活発な身体になります。その結果、冷え性や肩こりなどにも効果があります。また、捻挫や骨折、肉離れなどの怪我の回復が早くなるというデータもあります。成長ホルモンの分泌によって、筋肉や細胞の修復が早まると言われています。

このように、様々なメリットがある加圧トレーニングですが、トレーニング方法は基本的に専用の器具を使用し、マンツーマンで行われます。トレーニングの効果を得るには血流を適切な圧力で制限する必要があり、器具の使用や加圧の程度などは安全面に配慮して行われなければなりません。

このため、加圧トレーニングはジムやスタジオで個別指導のスタイルで行われています。加圧のジムには専門知識を持つトレーナー、インストラクターがおり、加圧ベルトの適切な使用とトレーニングメニューの提案、指導を行います。つまり、加圧トレーニングは1対1で行う個人的なトレーニングであり、パーソナルトレーニングの一つの種類ということになります。

パーソナルトレーニングとは

最近になって注目が高まっているパーソナルトレーニングですが、加圧トレーニングもパーソナルトレーニングの一種です。

パーソナルトレーニングは、パーソナルトレーナーと呼ばれる指導者がマンツーマンでトレーニングやエクササイズを指導したり、体型維持や減量など、それぞれの目的に沿って食生活などを含んだライフスタイルの提案までトータルにアドバイスを受けることができるトレーニング方法です。スポーツ選手や芸能人、モデルなどが行うイメージですが、最近では一般の人を対象として健康維持、増進やダイエットなどを目的に指導を受けることができるようになりました。

ダイエットやフィットネスの先進国であるアメリカでは、一般の人でも個人的に指導を受けてトレーニングを行い、ボディメイクや筋力トレーニング、各種エクササイズなどを行うことは珍しくありません。ハリウッド女優やスーパーモデルなどがトレーナーとともにトレーニングを行う様子がブログやSNSなどで公開されていることが多く、目にする機会も多いです。

外国ではすでに当然のように広まっているパーソナルトレーニングが、今日本でも人気が出ているのには理由があります。それは、一言で言えば費用対効果、即効性などのトレーニング効果に関する効率のよさに尽きます。1対1なので集中して行うことができ、限られた1回のトレーニング時間を有効に使うことができ、効果が高いのが特徴です。

さらに、トレーニング後のケアや体調チェック、食事などの栄養管理や今後の課題の共有など、非常にきめ細かくフォローを行うので、ジムに行っている時間以外の生活も、理想の身体を作るために改善していくことができます。

ジムトレとの違いとは?

パーソナルトレーニングは勉強方法で言えば家庭教師のようなものです。一方通常のジムトレーニングは学校や塾などに似ています。

家庭教師をつけるのは大勢で受ける塾よりは費用が高めですが、一人に指導者が関われる時間が大きく異なります。パーソナルトレーニングも同様で、一人に専門のトレーナーがいることで、その人に合った専用のトレーニングを考えてもらうことができます。カウンセリングを行って自分の身体の状態や目標に合わせたエクササイズプログラムや、ストレッチなどをつきっきりで、手とり足取り教えてもらえます。

普通のジムやフィットネスクラブでも、エクササイズプログラムがありますが、やはり完全なオーダーメイドではなく、複数人で行うプログラムのため、ついていけなかったり、始めてみて合わなかったということもあります。一般的なプログラムの種類には限りがあるので、自由に、なおかつ自分に適したプログラムを組めて、適切な方法を常に指導してもらいながら行えるパーソナルトレーニングは非常に効率的であるといえます。

加圧トレーニングも1対1のマンツーマンですから、自分の体調や運動能力、体力に合わせた適切な負荷をトレーナーが見極め、それぞれに適したトレーニングやストレッチを行うことができます。加圧トレーニングは筋肉増強の他にもダイエットや運動不足解消など様々な効果が得られますので、目的に適したエクササイズをカスタマイズして行うことができます。

普通のジムトレと比較したメリット

パーソナルトレーニングとジムトレを比較したメリットをまとめてみます。

1)様々な要望に応えられる対応力の高さ
パーソナルトレーニングに依頼する人の目的は実に様々です。例えば、結婚式のなどのイベントまでに綺麗なボディラインを作りたい、健康診断でメタボリックシンドロームと指摘されたので肥満を解消したい、スポーツ競技で良い成績を残すために適切な筋肉を鍛えたいなど、「いつ」「どこで」「何のために」トレーニングを行うのか、ひとりひとりの細かな要望に応える必要があります。パーソナルトレーナーは、こうした個人の希望を叶えるために適切なエクササイズメニューを考案し、スケジュールを組んで確実に実行していきます。こうした細かな要望にまで応えられるのはパーソナルトレーニングにしかできません。

2)モチベーションを保ちやすい
マンツーマンのトレーニングは、自然と集中力が高まります。また、細かく経過を分析してもらえることや、今後のトレーニング計画や食事法などのアドバイスを受けることによって意欲が高まります。ジムで一人地道に頑張るのも良いですが、やはりモチベーションが保てなくなって通うのをやめてしまうケースは非常に多いものです。

3)エクササイズ以外にも体質改善を行ったり、栄養管理などを学べる
加圧トレーニングをはじめとするパーソナルトレーニングは、マシンを使った筋トレ以外にも、体幹を鍛えるトレーニングや身体のバランスを整えるエクササイズやストレッチなど、健康的かつ美しい身体づくりに繋がる様々なメソッドを行えます。また、先にも述べた通り食事法などのライフスタイルに関わる全般的なアドバイスを受けることができるので、ジムという場所以外にも能動的に自分で目的達成のために動くことができるので、非常にメリットが大きいです。

まとめ

加圧トレーニングは安全性の維持と効果的なトレーニングを実現するため、マンツーマンでの指導が基本となっています。初めにカウンセリングを行って本人の希望や普段の生活スタイル、体力や筋力の測定を行い、今の自分に最も適したトレーニングメニューを組んでもらうことができます。

こうした1対1のパーソナルトレーニングは会員制のジムに比べると料金は高めですが、プログラムを着実にこなし、生活習慣も変えていくことで見合った効果を期待できると言えるでしょう。